覚えたら書く

IT関係のデベロッパとして日々覚えたことを書き残したいです。 twitter: @yyoshikaw

PostgreSQL - DBに接続しているセッションの確認

PostgreSQLで現在DBに接続しているセッションの情報は以下SQLを実行することで取得できます


select procpid, datname, client_addr from pg_stat_activity where datname = '{DB名}';


■実行例

SAMPLEDB=> select procpid, datname, client_addr from pg_stat_activity where datname = 'SAMPLEDB';
 procpid | datname  | client_addr    
---------+----------+----------------
    6200 | SAMPLEDB | 10.111.210.112 
    5810 | SAMPLEDB | 10.111.210.112 
    6385 | SAMPLEDB | 10.111.210.112 
    1506 | SAMPLEDB | 10.111.210.112 
    7195 | SAMPLEDB | 10.111.210.112 
    7361 | SAMPLEDB | 10.111.210.115 
(6 rows)


pg_stat_activity の 定義はPostgreSQLのバージョンによって若干異なってきますが、こちらを参照してもらうと詳細確認できます。