読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えたら書く

IT関係のデベロッパとして日々覚えたことを書き残したいです。 twitter: @yyoshikaw

アプリ実行中に条件に合ったクラスを抽出する

前回のエントリでFastClasspathScannerを利用して特定のアノテーションが付与されたクラスを抽出するサンプルを実行しました。


FastClasspathScannerでは、他にも色々な条件でクラス等を抽出できます。いくつかサンプルを試してみます


インターフェースクラスを全部取得する

あるパッケージ以下に存在する全てのインターフェースクラスを抽出する場合、以下のAPIを利用します

  • FastClasspathScanner#matchAllInterfaceClasses


■サンプルコード

sample.app.domainというパッケージ以下に存在する全インターフェースクラスを取得する例です

import io.github.lukehutch.fastclasspathscanner.FastClasspathScanner;

new FastClasspathScanner("sample.app.domain")
        .matchAllInterfaceClasses(
                clazz -> System.out.println("Found class: " + clazz.getName()))
        .scan();

■実行結果

Found class: sample.app.domain.Interface1
Found class: sample.app.domain.Interface1$InnerInterface
Found class: sample.app.domain.Interface2
Found class: sample.app.domain.SampleInterface


特定のインターフェースを実装したクラスを取得する

特定のインターフェースを実装したクラスを取得する場合、以下のAPIを利用します

  • FastClasspathScanner#matchClassesImplementing


■サンプルコード

sample.appというパッケージ以下に存在するクラスの中でSampleInterfaceというインターフェースを実装したものを取得する例です

import io.github.lukehutch.fastclasspathscanner.FastClasspathScanner;

new FastClasspathScanner("sample.app")
        .matchClassesImplementing(SampleInterface.class,
                clazz -> System.out.println("Found class: " + clazz.getName()))
        .scan();

■実行結果

Found class: sample.app.domain.Impl1
Found class: sample.app.domain.Impl3


特定のインターフェースを継承したサブインターフェースを取得する

特定のインターフェースを継承したインターフェースクラスを取得する場合、以下のAPIを利用します

  • FastClasspathScanner#matchSubinterfacesOf


■サンプルコード

sample.appというパッケージ以下に存在するインターフェースの中でSampleInterfaceというインターフェースを継承したものを取得する例です

import io.github.lukehutch.fastclasspathscanner.FastClasspathScanner;

new FastClasspathScanner("sample.app")
        .matchSubinterfacesOf(SampleInterface.class,
                clazz -> System.out.println("Found class: " + clazz.getName()))
        .scan();

■実行結果

Found class: sample.app.domain.Interface1


特定のクラスを継承したサブクラスを取得する

特定のクラスを継承したサブクラスを取得する場合、以下のAPIを利用します

  • FastClasspathScanner#matchSubclassesOf


■サンプルコード

sample.appというパッケージ以下に存在するクラスの中でAbstractSampleというクラスを継承したものを取得する例です

import io.github.lukehutch.fastclasspathscanner.FastClasspathScanner;

new FastClasspathScanner("sample.app")
        .matchSubclassesOf(AbstractSample.class,
                clazz -> System.out.println("Found class: " + clazz.getName()))
        .scan();

■実行結果

Found class: sample.app.domain.SubClass
Found class: sample.app.domain.SubClass$InnerSubClass


メソッドに特定のアノテーションが付与されたものを取得する

メソッドに特定のアノテーションが付与されているクラスとそのメソッドを取得する場合以下のAPIを利用します

  • FastClasspathScanner#matchClassesWithMethodAnnotation


■サンプルコード

sample.app.domainというパッケージ以下に存在するクラスの中で@MethodAnnotationというアノテーションが付与されているメソッドを持つクラスとそのメソッドを取得する例です

import io.github.lukehutch.fastclasspathscanner.FastClasspathScanner;

new FastClasspathScanner("sample.app.domain")
        .matchClassesWithMethodAnnotation(MethodAnnotation.class,
                (clazz, method) -> System.out.println("Found : " + clazz.getName() + "#" + method.getName()))
        .scan();

■実行結果

Found : sample.app.domain.SimpleClass#printHello
Found : sample.app.domain.SubClass#execute1
Found : sample.app.domain.SubClass#execute2



関連エントリ