読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えたら書く

IT関係のデベロッパとして日々覚えたことを書き残したいです。 twitter: @yyoshikaw

Scala - IntelliJ IDEAでsbtによる開発を行う

IntelliJ IDEA上で、sbtによる開発を行うための手順です。

sbtはSimple Build Toolnの略で、Scalaで開発を行う際の標準的なビルドツールのようです(Mavenに近い存在なんですかね)


IntelliJ IDEA起動後に以下の手順で操作を行います。


SBT Pluginのインストール

File > Settings で Settingsウィンドウを開きます。

Pluginsを選択し、「Browse repositories」ボタンをクリックします。

f:id:nini_y:20161230162810p:plain

検索テキストボックスに SBT と入力して、検索結果に表示された SBT を選択して「Install」ボタンをクリックします。

f:id:nini_y:20161230162820p:plain

インストール後、「Restart IntelliJ IDEA」ボタンをクリックして、IntelliJ IDEAを再起動します。

f:id:nini_y:20161230162832p:plain


sbtプロジェクトの作成

File > New > Project を選択し、New Projectウィンドウを開きます。
そこで、SBTを選択して「Next」ボタンをクリックします

f:id:nini_y:20161230162841p:plain

「Project name」を入力し、「Finish」ボタンをクリックします

f:id:nini_y:20161230162848p:plain

sbt用のプロジェクトが作成されます。
(※初回は、sbtに関連する各種ダウンロード等が実行される関係で、プロジェクトのディレクトリの作成等が終了するまで結構時間がかかります)

f:id:nini_y:20161230162900p:plain


ライブラリの依存関係は、build.sbtに記述します。
今回はとりあえず仮で、以下の記述をしてみました。

libraryDependencies ++= Seq(
  "org.apache.commons" % "commons-lang3" % "3.5",
  "commons-io" % "commons-io" % "2.5"
)

依存するライブラリが自動的に追加されています。

f:id:nini_y:20161230163136p:plain


sbtでビルド

src/main/scala 配下に、適当なscalaクラスを作成します。

f:id:nini_y:20161230163148p:plain

画面下部の「SBT Console」タブをクリックしコンソールを開き、緑三角形の「START SBT」ボタンをクリックします

f:id:nini_y:20161230162925p:plain

SBTが起動します。

f:id:nini_y:20161230162934p:plain

コンソールが入力を受け付けるようになったらpackageと入力して実行します。
するとビルドが実行されて、targetディレクトリ以下にjarファイルが生成されます。(このjarはFat Jarではありませんのであしからず)

f:id:nini_y:20161230162944p:plain


これでIntelliJ IDEA上で、sbtによる開発を行う準備ができました。



関連エントリ