読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えたら書く

IT関係のデベロッパとして日々覚えたことを書き残したいです。 twitter: @yyoshikaw

Spring Boot - Actuatorの機能用のEndpointのコンテキストパスを指定する

Java Spring Boot

Spring BootのActuator機能のEndpointに関しては通常の機能とはコンテキストパスを別にしたい場合があります。
その場合はapplication.ymlで、以下のようにmanagement.contextPathにコンテキストパスを指定することで実現可能です。
以下では、management.portの指定によりポート番号も変更しています。

management:
  contextPath: /mng
  port: 8090


仮に上記の設定をした場合、通常のアプリケーションで定義したEndpointへは以下のようなURLでアクセスできます。(何も変化しない)

http://localhost:8080/demo


これに対してActuator機能(ここでは仮にhealth)にアクセスする際のURLは以下の通りとなります

http://localhost:8090/mng/health

通常のURLとはポート番号もコンテキストパスも異なっていることが分かります