覚えたら書く

IT関係のデベロッパとして日々覚えたことを書き残したいです。twitter: @yyoshikaw

Lombokを開発環境にインストールする(Eclipse)

Lombokは、Javaの冗長さを代表するgetter/setterをBeanクラスに全く記述していないのに、getter/setterで各メンバへアクセス可能とするような、かなり強力な機能を提供してくれます。
(不正確かもしれないですが、C#の自動実装プロパティのようなイメージです)

「Lombok java」等でググれば日本語のページもいくつか見つかると思いますので是非見てみてください。

自分のブログでもいくつか触った機能をサンプル程度に載せたいとは思っています。

とりあえず、今回は開発環境(Eclipse)へのインストール手順を載せておきます。
(IntelliJ IDEAへのインストール方法はこちらを参照ください)


1. Lombokのダウンロード

Lombok のダウンロードページ(http://projectlombok.org/download.html)へアクセスしてください。

アクセスしたページからlombok.jarをダウンロードしてください。

f:id:nini_y:20160925210034p:plain


2. 開発環境へのインストール

ダウンロードしたlombok.jarをダブルクリックしてください。

f:id:nini_y:20160925210040p:plain

以下のダイアログが表示されたらOKボタンをクリックしてください

f:id:nini_y:20160925210044p:plain

ダブルクリックすると以下のウィンドウが開きます。ウィンドウ内の「Specify location」ボタンをクリックしてください。

f:id:nini_y:20160925210048p:plain

インストール対象のEclipseのeclipse.exeが存在するディレクトリのパスを指定し、さらに、「Install / Update」ボタンをクリックしてください。

f:id:nini_y:20160925210108p:plain

インストールが完了すると以下のダイアログが表示されます。OKボタンをクリックしてください

f:id:nini_y:20160925210118p:plain


3. 開発環境上でlombok.jarをclasspathへ追加

Eclipseを起動して、対象のプロジェクトのclasspathにlombok.jarを追加してください。

Mavenプロジェクトの場合はpom.xmlに以下を追加してください

<dependency>
    <groupId>org.projectlombok</groupId>
    <artifactId>lombok</artifactId>
    <version>1.16.10</version>
    <scope>provided</scope>
</dependency>

これでLombokを使用した開発ができます。



関連エントリ