読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えたら書く

IT関係のデベロッパとして日々覚えたことを書き残したいです。 twitter: @yyoshikaw

JSUG勉強会 2017年その2 ~ 脱Spring Boot初心者 に行ってきました

JSUG勉強会に参加してきました 以下自分用のメモ 概要 開催場所 : Pivotal Japan 開催日時 : 2017-02-27(月)19:00 - 21:00 Spring for Spring Boot -Spring Bootユーザーが知るべきSpringの基礎知識- 多田 真敏氏 (株式会社カサレアル、Pivotal認定講師)…

Spring Boot - アクセス元のIPアドレスをIPv4形式で取得したい

Spring BootでWebアプリを構築する際に、 仮に以下のようなコードがあった場合、WebAuthenticationDetails#getRemoteAddressでアクセス元のIPアドレスを取得することができます。 import lombok.extern.slf4j.Slf4j; import org.springframework.beans.facto…

Spring Boot - Actuatorの機能用のEndpointのコンテキストパスを指定する

Spring BootのActuator機能のEndpointに関しては通常の機能とはコンテキストパスを別にしたい場合があります。 その場合はapplication.ymlで、以下のようにmanagement.contextPathにコンテキストパスを指定することで実現可能です。 以下では、management.po…

Spring Boot - Controllerで認証済みのユーザ情報を受け取る

Spring Bootを利用したアプリケーションを構築する際、 Spring Securityで認証を行ったあと、認証済みのユーザ情報を各Controllerで簡単に受け取ることができます。 WebSecurityConfigurerAdapterを継承したクラスに@EnableWebSecurityアノテーションを付与…

Spring Boot - 非同期処理を簡単に書く

Spring Bootでアプリケーション構築をする際に、@Async(org.springframework.scheduling.annotation.Async)アノテーションを利用することで簡単に非同期処理を記述することができます。 以下サンプルです 監査ログを書き込むためのAuditLoggerを定義して、…

Spring Boot - pom.xmlで設定したversion情報とかを取得したい

Spring Bootでアプリケーション構築した際に、pom.xmlで定義したバージョン情報等をアプリ側でも利用したい場合があります。 その際の利用方法は以下の通り。 以下は、pom.xmlの<project><artifactId>と<project><version>を利用する例です 今回利用するpom.xmlは以下のような内容になっているものと</version></project></artifactid></project>…

Spring Boot - コンテキストパスを設定する

Spring BootでWebアプリケーションを構築する際にコンテキストパスを指定するには、 application.yml で「server.contextPath」に値を設定します。 ■指定例 server: contextPath: /sample 仮にコンテキストパス指定なしの場合のアクセス先が以下の通りの場合…